親鸞聖人をたたえる有名人 辻潤

辻潤(1884 – 1944)
翻訳家・思想家。

オスカー・ワイルドなどの翻訳を手がけた辻潤は、親鸞聖人に対してどのように思っているのでしょうか。

十年前にこんな素晴らしい親鸞聖人を知っていたら……

辻潤の思想は、著作が春秋社の
世界大思想全集にとりあげられる程です。

そんな思想家・辻潤も
親鸞聖人のお言葉が記された歎異鈔を繰り返し読み、
親鸞聖人が教えられた「信心獲得」を目指していました。

自分も幾度か「歎異抄」という書をくりかえして読んで、親鸞の説に傾倒しているのだが、いかんせん未だに親鸞のような絶大な信仰を獲得することが出来ないから、自分ではなさけないことだと考えているばかりで、どうかしてそのような「安心立命」を得たいものだとひそかに念じてはいるのである。

では辻潤が傾倒していた親鸞聖人の絶大な信仰とは、
どんなものだったのでしょうか。



親鸞聖人の明らかにされた苦悩の根元

親鸞聖人が明らかにされた 人生苦悩の根元である無明の闇と、
その解決がなされた「絶大な信仰」を、
以下の小冊子にまとめましたので、
もしご関心があれば、ご覧下さい。

あなたを一生苦しめる
人生最大の間違い

親鸞 小冊子


 親鸞聖人によって明らかにされた
あなたが幸福になれない秘密!
お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを
7ステップ80ページでついに公開!


メールアドレス:




また、親鸞聖人の明らかにされた生きる意味の
メール講座もついています。
もちろんいつでも解除できますので、
今すぐお申し込みください。