親鸞聖人をたたえる人々18 司馬 遼太郎

司馬 遼太郎(1923 – 1996)
大阪府出身の作家

大阪外語大出身の直木賞作家・司馬遼太郎(しばりょうたろう)は、小説家の中で最も著書が多い、大衆文学の巨匠です。

鎌倉時代は一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった

司馬遼太郎の作風は、非合理、神秘主義を否定し、
現実主義の立場で、人物を中心にすえた歴史物が多く、
それは中国の歴史家、司馬遷の史記『列伝』の
形式にならっています。

本名は福田定一で「司馬遼太郎」というのは、
司馬遷に遼(はるか)に及ばず、の意味です。

が、小説家の中でも最も著書が多く、
累計発行部数は2億部に近い、日本大衆文学の巨匠です。

「功名が辻」「翔ぶが如く」「徳川慶喜」
「国盗り物語」「竜馬がゆく」「坂の上の雲」など、
7作が、大河ドラマの原作となっている、
超有名作家です。

その司馬遼太郎は、次のように言っています。

鎌倉時代というのは、一人の親鸞を生んだだけでも偉大だった。

親鸞.comからあなたへのプレゼント


最後に、親鸞聖人が明らかにされた
人生苦悩の根元を、
以下の小冊子にまとめましたので、
もしご関心があれば、ご覧下さい。

あなたを一生苦しめる
人生最大の間違い

親鸞 小冊子


 親鸞聖人によって明らかにされた
あなたが幸福になれない秘密!
お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを
7ステップ80ページでついに公開!


メールアドレス:




また、親鸞聖人の明らかにされた生きる意味の
メール講座もついています。
もちろんいつでも解除できますので、
今すぐお申し込みください。