親鸞聖人をたたえる人々15 井上靖

井上靖(1907 – 1991)
北海道出身の文学者

昭和を代表する、北海道出身の芥川賞作家、井上靖(いのうえやすし)は、2007年、NHK大河ドラマ『風林火山』の原作もしています。

人類が、今日ほど、親鸞聖人を必要としている秋はない。

井上靖は他にも、『敦煌』や、『あすなろ日記』などの
自伝的作品も映画化されています。

京都帝国大学文学部哲学科出身で、
私は、文章は正確であることをもって貴しとしている」と、
特に歴史小説を中心にして各国語に翻訳され、
よくノーベル文学賞の候補にあげられていました。

最後、83才で亡くなりましたが、
生前、次のように言っていました。

人類が、今日ほど、親鸞聖人を必要としている秋はない。

あと七年生きて、親鸞聖人を書きたい。


親鸞.comからあなたへのプレゼント

最後に、親鸞聖人が明らかにされた
人生苦悩の根元を、
以下の小冊子にまとめましたので、
もしご関心があれば、ご覧下さい。

あなたを一生苦しめる
人生最大の間違い

親鸞 小冊子


 親鸞聖人によって明らかにされた
あなたが幸福になれない秘密!
お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを
7ステップ80ページでついに公開!


メールアドレス:




また、親鸞聖人の明らかにされた生きる意味の
メール講座もついています。
もちろんいつでも解除できますので、
今すぐお申し込みください。