親鸞聖人をたたえる人々13 丹羽文雄

丹羽文雄(1904 – 2005)
三重県出身の文学者

丹羽文雄は、早稲田大学文学部で学び、100才まで長生きした有名な小説家です。長く日本文芸家協会理事長を務め、多くの文学者を育てました。浄土真宗の寺の長男として生まれ、『親鸞』や『蓮如』という大作も残しました。次のように書いています。

親鸞にあえたのは生涯の喜び

 親鸞のような人に巡り会えたことは、一介の文学者としても、
人間としても、生涯の喜びである。

ここに辿り着くまでに私は、さんざん道草を食ってきたが、
「疑謗を縁とせよ」
と、親鸞はとうの昔に私のような小ざかしさを
見透かしていたのである。
俗な言葉で言えば、グーの音もでないというのが実感である。

親鸞.comからあなたへのプレゼント


最後に、親鸞聖人が明らかにされた
人生苦悩の根元を、
以下の小冊子にまとめましたので、
もしご関心があれば、ご覧下さい。

あなたを一生苦しめる
人生最大の間違い

親鸞 小冊子


 親鸞聖人によって明らかにされた
あなたが幸福になれない秘密!
お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを
7ステップ80ページでついに公開!


メールアドレス:




また、親鸞聖人の明らかにされた生きる意味の
メール講座もついています。
もちろんいつでも解除できますので、
今すぐお申し込みください。