親鸞聖人をたたえる人々14 亀井勝一郎

亀井勝一郎(かめいかついちろう)
(1907 – 1966)
北海道出身の評論家

大学入試にもよくその文章が出題される亀井勝一郎は、東京帝国大学(東大)文学部美学科出身、小林秀雄と並び称される有名な文芸評論家です。
太宰治と仲が良く、菊池寛、武者小路実篤とも親交がありました。
武者小路実篤の『人生論』を解説つきで出してベストセラーにし、自らの、人生論、恋愛論もベストセラーとなっています。
美術論、人生論、文明論、文学論など人間原理に根ざした著作を多く残していますが、親鸞聖人を深く尊敬しています。

親鸞を語ることは私にとって、人生を語るに等しい。

親鸞を語ることは私にとって、人生を語るに等しい。私のまず最  初に言うべきことは、親鸞に出会ったという、その謝念でなけれ  ばならぬ。

親鸞.comからあなたへのプレゼント


最後に、親鸞聖人が明らかにされた
人生苦悩の根元を、
以下の小冊子にまとめましたので、
もしご関心があれば、ご覧下さい。

あなたを一生苦しめる
人生最大の間違い

親鸞 小冊子


 親鸞聖人によって明らかにされた
あなたが幸福になれない秘密!
お金や名誉を喜ぶ心の奥底で動めく心のシステムを
7ステップ80ページでついに公開!


メールアドレス:




また、親鸞聖人の明らかにされた生きる意味の
メール講座もついています。
もちろんいつでも解除できますので、
今すぐお申し込みください。